[ヴィンテージ] 状態良好の64年製!ツアーケース付きの極上ヴィンテージアンプ!

3f0e3876f3d451c321d5bdcd54162bc3719aae.jpgFender [Deluxe Reverb]のヴィンテージ品が入荷いたしました。
同社のDeluxe Ampの派生モデルとして、スプリングリバーブを搭載しつつ1963年に登場したDeluxe Reverb。
20Wという適度な出力による音量/音圧感が扱いやすく、広いジャンルで活躍できる便利なアンプです。

本器は、チューブチャートのスタンプとトランスコード、[FENDER ELECT. INST. CO ]の記載などにより、プリCBS期である1964年の10月ごろに製造されたと判断される個体です。
ネット部分にFenderのロゴが搭載される以前のもので、市場個体数も少ない仕様です。
スピーカーは、コードから65年製のUtah社の12インチが搭載されているため、この部分は交換されているように思われます。
ReverbとVibratoのON-OFFができるフットスイッチも付属しておりますが、ケーブルが短いためアンプの上に置いて使う必要があるようです。
メンテナンスが施された個体で、内部のコンデンサーや電源ケーブルなどいくつかパーツ変更されていますが、おかげで動作も良好な個体です。
ぴったりサイズに製作されたツアーケースも付属しており、横移動がとても楽に感じられます。

経年から、サランネットの色ヤケや多少の外傷、金属部分のサビが見られますが年式からすればまだまだ良好な状態を保つ個体といえます。
特にガリやノイズも感じられず、コンディションの良い個体で、現状では真空管の劣化も感じられません。
(消耗品である真空管は、6ヶ月間の動作保証の対象に含まれませんのでご了承ください。)

現行品の'65リイシューのDeluxe Reverbと比べて特に高域の鳴りがすっきりとしており、音量に対する音圧のバランスが優れているため大音量にしても音像を捉えやすく感じられます。
深みがあり艶やかで耳に馴染むクリーントーンもさることながら、ボリューム5以降の絶妙なクランチサウンドはまさに絶品といえる極上ヴィンテージアンプです。
リッチで深いスプリングリバーブやヴィブラートも魅力的なサウンドです。

63年中期にデビューしたDeluxe Reverbですが、65年にはFenderがCBSに買収されてしまうため、 プリCBS期のDeluxe Reverbはわずか1年強しか製造されておらず、とても希少なアンプと言えます。

本体のほか、ツアーケースとフットスイッチが付属いたします。
状態も良いので、気になる方はこの機会をお見逃しなく。

 

税抜き価格¥520000

カテゴリー

月別アーカイブ

デジマート
音楽教室キューズランド
オンライン査定

営業案内

営業時間 10:00〜20:00
住所 浜松市中区鍛冶町15
ザザシティ西館1F
TEL 053-452-5152
zaza@questmusic.co.jp
アクセス案内図 ザザシティ浜松オフィシャルWebサイト