[中古]Martin D-18 [2001年製] 旧仕様のスタンダードシリーズ!

60e36284bda1bde78485b7e2855c94f9e79067.jpg

Martin [D-18]の中古品が入荷致しました。
2001年製の個体です。
現行のD-18 Standardになる2世代程前の仕様で、ノンスキャロップのブレーシングや黒色ピックガード、GOTOH製のシャーラータイプペグが特徴です。

ボディトップはシトカスプルース、サイドとバックはマホガニーで構成されるオール単板ギターで、ネックはセレクトハードウッド、指板とブリッジはローズウッドが採用されております。
現行D-18 Standardは、フォワードシフトしたスキャロップドXブレーシング採用されており、キラキラとした繊細で柔らかなサウンドが特徴ですが、この時期のノンスキャロップのXブレーシングを採用したD-18は程よく芯がありまとまり感に優れたサウンドを持ちます。

 

本器は、ネックのヒール部分の側面にストラップピンが打ち込まれておりますが、それ以外はオリジナルの状態を保っており、ピックアップも搭載されないストレートなアコースティックギターです。
ボディトップの右肩部分にピックストロークによる削れ跡があり、木地が露出しております。
また、指板のローフレット部分の木部は演奏により若干摩耗しております。
その他、ボディトップ面にはいくらかのウェザーチェックが発生しておりますが、木部クラック等はございません。
全体的に細かなスリ傷やごく浅い打痕は散見されますが、先述の削れ以外には大きな外傷はなく良好な状態を保った個体です。
ネックは現在真っ直ぐな状態を保っており、トラスロッドにもまだまだ締め付ける余裕があります。
フレットは全体的に残り約6-7割程度であり、すり合わせ済みで部分的な凹みはなく光沢があります。
12フレット上の弦高値は、6弦約2.5mm,1弦約1.7mm程度と非常に弾きやすく標準的な値を保っています。
サドル高も全体的にまだ3mm以上はあるので、今後の調整にも余裕があります。

とてもよく鳴らし込まれた印象の個体で、弦を弱く弾くだけでも乾いた通りの良いサウンドが飛び出してきます。
ストロークでジャカジャカと鳴らしても程よい芯が感じられてまとまり感のある魅力的なサウンドが得られます。
アルペジオでもストロークでもご満足いただける良質なサウンドの一本です。

純正のハードケースが付属致します。
弾き語りにもピッタリなサウンドの一本。
音量も豊かでおすすめの個体です。

コンディションも良く、まだまだ長くお使いいただけるでしょう。
気になる方はこの機会をお見逃し無く。

税込み価格¥ 156,600

カテゴリー

月別アーカイブ

デジマート
音楽教室キューズランド
オンライン査定

営業案内

営業時間 10:00〜20:00
住所 浜松市中区鍛冶町100-1
ザザシティ中央館306
TEL 053-452-5152
zaza@questmusic.co.jp
アクセス案内図 ザザシティ浜松オフィシャルWebサイト