[中古]NO BRAND/Custom Telecaster Type [Warmoth製ボディ&ネック]

28b2656419b53896ef2bef330dc1c2c7cdae04.jpg

ギター用のボディやネック材のブランドとして名高いアメリカの「Warmoth」。
本器はそのWarmoth製のテレキャスター用ボディとストラトタイプのネックを使用し、日本国内で塗装やパーツの組み込みを行った一本限りのカスタムギターです。

ボディのメインは2ピースのアッシュ材で、トップ面にフレイムメイプルをラミネートしているほか、トップのセンターラインにはローズウッドとセル材を使用した個性的なストライプが施されています。
ネックは美しいバーズアイメイプルが使用されており、指板はエボニー材でナット幅は約44.5mm、指板面は約16インチ程度のフラット気味なラディアスです。
ネック、ボディ共にオールラッカー仕上げを採用しており、ヴィンテージナチュラル系のカラーリングが施され、しっとりとした質感を楽しむ事ができます。
GOTOHの最上位510シリーズで、H.A.P.-M、マグナムロック仕様を採用。
ナットは各弦毎に細かなオクターブ調整が施されたものが搭載され、チューニング精度が非常に高いギターです。
なお、トラスロッドの調整をネックサイドから調整できる機構を搭載しております。
フロントピックアップは品番不明ですが、リアはビルローレンスの[L-290TL]を搭載。
ポットはどちらもCTS製で、スイッチクラフト製のスイッチとRetrovibeのオイルキャパシターを採用。
ウィルキンソンのブリッジやシャーラーのロックピン、また緩みにくい構造のジャックを採用するなど、全体的にとても贅沢な仕様の一本と言えます。
なお、ボディバックにはバッテリーボックスが取り付けられておりますが、現状のピックアップはパッシブなので電池を必要とせず、現在は使用されておりません。

ピックガードやピックアップなどはもともと中古のパーツを組み込んだように思われ、それらには若干のスリ傷などが見受けられますが、ボディやネックそのものにはごく僅かな線跡が見受けられる程度でまだまだキレイな状態を保っています。
パーツの摩耗も無く、新品に近い状態と言えます。
ネックは現在まっすぐな状態で、トラスロッドにもまだまだ締め付ける余裕があります。
フレットも新品のように高い状態で、部分的な凹みもなく光沢があります。
特にビビりや音づまりも感じられず演奏におけるコンディションも良好です。
通常のフェンダーギターの指板よりも大きなラディアスなので、チョーキングの音づまりも起きず様々な演奏スタイルに対応できる一本です。

リアピックアップは中域辺りが強く押し出される個性的なサウンドで、フロントは心地よい艶感やシングルコイルらしいエッジの効いたサウンドが得られます。
質の良い木材やパーツの組み合わせによって生鳴りも豊かで、抜けの良い音色が魅力的です。
セレクタースイッチが下に来るように配置されているため、ストロークが大きな方でもスイッチが邪魔に感じられません。

とても贅沢な仕様と、美しい木材の外見が楽しめる一本限りのカスタムギター。
ソフトケースが付属致します。

気になる方はこの機会をお見逃し無く。

オンライン査定

営業案内

営業時間 10:00〜20:00
住所 浜松市中区鍛冶町100-1
ザザシティ中央館306
TEL 053-452-5152
zaza@questmusic.co.jp
アクセス案内図 ザザシティ浜松オフィシャルWebサイト