[中古]K.Yairi DY-18 [1979年製]オール単板のD-18タイプ!質の良い国産アコースティックです!

32a87829ee55a55be5309ac42ed71ba68f83b0.jpgK.Yairi [DY-18]の中古品が入荷いたしました。
1979年製の個体です。

岐阜県可児市にて職人達が丁寧に製作するK.Yairiギター。
世界的に高い評価を得ている国産アコースティックギターを代表するブランドの一つです。
本器はMartin D-18をモチーフとしたドレッドノートシェイプの一本です。

ボディトップはスプルース単板、サイドとバックにはマホガニーの単板を採用したオール単板ギターで、ネックもマホガニー、指板とブリッジはエボニーという組み合わせのギターです。
黒色のピックガード、パーフリングやロゼッタデザインなどもMartin D-18の仕様を踏襲しており、当時の日本国産ギターの中でも非常に高いクオリティで製作されたMartinコピーモデルと言えます。
当時のMartinギターにはトラスロッドのアジャストが無い仕様でしたが、本器はアジャスト付きのトラスロッドなのでネック調整が容易に行えます。

ボディトップを中心に打痕や擦り傷が各所に見受けられます。
また、ボディトップ上の指板1弦側の脇の部分に木部クラックが見受けられますが、ボディ内側には補強板やブロックが存在する位置なのでこれ以上拡がることはないでしょう。
現状で修理が必要な故障や目立つ大きな外傷はないため、経年なりの標準的な状態と言えるでしょう。

ネックは現在まっすぐな状態を保っており、トラスロッドにもまだ締め付ける余裕があり効き目もございます。
フレットは全体的に残り約8割程度で、部分的な凹みも見受けられず光沢があります。
12フレット上の弦高は、6弦約2.7mm,1弦約1.7mm程度となっており弾きやすい標準的な値です。
特にビビリや音詰まりも感じられず、演奏におけるコンディションも良好な個体です。

70年代Martinを彷彿とさせるような芯のある太めのサウンドですが、オール単板のスプルース+マホガニーボディによる心地よい深みとキラキラした音色も上手く表現しておりジャンルを問わずに活躍できるギターという印象です。
グリップも握り込みやすく演奏性の良い個体です。
経年による乾いた響きも得られ、弾き語りなどにも最適なギターです。

純正ではなく、くたびれが多いもののハードケースが付属いたします。
質の良いヤイリギターの魅力を感じることができる人気モデルです。
気になる方はこの機会をお見逃しなく。

カテゴリー

月別アーカイブ

デジマート
音楽教室キューズランド
オンライン査定

営業案内

営業時間 10:00〜20:00
住所 浜松市中区鍛冶町15
ザザシティ西館1F
TEL 053-452-5152
zaza@questmusic.co.jp
アクセス案内図 ザザシティ浜松オフィシャルWebサイト