[中古]Epiphone/LPS-85F Les Paul Standard [Made in Japan]

Epiphone [LPS-85F]の中古品が入荷致しました。
2000年前後に生産された個体と思われます。
現在では中国産などのイメージが強い同社ですが、本器はかつて日本国内で製造された品質の高いレスポールモデルです。
Epiohoneブランドでも、日本国産モデルにのみギブソンと同形状のヘッドストックの使用が認められており、より満足感の強いギターと言えます。
現在は生産されていないので、現在では希少なギターです。

ボディトップは美しい杢の浮き出たフレイムメイプルで、バックはマホガニー。
ネックもマホガニーで指板はローズウッドというレスポールの王道スタイルです。
ジョイント方式はより手のかかるディープジョント方式を採用。
ブリッジはABRタイプで、[Gibson]という刻印の施されたトラスロッドカバーを採用するなど、他のEpiphoneレスポールとは違いGibsonの仕様に近いのも魅力的なポイントです09719ce38b2d10d792e939cce8b14e9ea0c818.jpg

リアピックアップがダンカンの[APH-1b]に交換されているほか、フロント/リア共にエスカッションが破損による交換が施されております。
また、配線関係ではリアのボリュームポットが新たなものに交換されており、コンデンサーが2点ともオレンジドロップにグレードアップされています。
ピックガードは元々取り付けられていないモデルで、ネジ穴も空いておらずピックガード自体も付属致しません。
トグルスイッチのノブが紛失されております。

外傷としては、ボディのバック面にベルトのバックル跡が多く見受けられます。
また、テールピースのスタッド周辺と4弦ペグ取付部付近、ボディバック側の下部のカドとヘッドのカド部分などには塗装の浮きや欠けが発生しており、そのうちボディカドの部分とヘッドのカドの部分には塗装タッチアップ補修らしき修繕が施されています。
使用感の見受けられる個体ですが、ネック折れなどの大きなダメージはなく楽器としては良好な状態を維持しております。

ネックは現在まっすぐな状態で、トラスロッドにもまだまだ締め付ける余裕があり効き目もございます。
フレットは全体的に残り約7割程度で、部分的な凹みはなく光沢があります。
特にビビりや音づまりも感じられません。

生音での鳴りも良く、特にサスティーンに優れたサウンド。
リアのAPH-1bはアルニコIIマグネットを採用しており、芯の太さと深みが絶妙で心地よい音抜けを有しています。
フロントはオリジナルと思われますが、程よい艶感と落ち着いたメロウなトーンが魅力で、特にクリーンサウンドに適しています。

Epiphone純正のソフトケースが付属致します。
メイプルの見た目も美しく、雰囲気のある一本。
質の高い組み込みが魅力の国産レスポールで、改造のベースとしてもおすすめです。
気になる方はこの機会をお見逃し無く。

オンライン査定

営業案内

営業時間 10:00〜20:00
住所 浜松市中区鍛冶町100-1
ザザシティ中央館306
TEL 053-452-5152
zaza@questmusic.co.jp
アクセス案内図 ザザシティ浜松オフィシャルWebサイト