[中古/ヴィンテージ] Martin D-18 [1980年製]1980年製、過渡期の個体が入荷!PG交換&整備済みで弾きやすい一本です!

abb6da1578be023c8030307c6be2d5ace59ffd.jpgMartin [D-18]の中古・ヴィンテージ品が入荷いたしました。
シリアルナンバーから、1980年製の個体と判断されます。

特徴的な70年代の仕様から、現代的な1980年代の仕様へと移り変わっていく過渡期の個体。
SQネックやヘッドの角の丸みが大きいことなどは70年代の仕様をまだ残していますが、シャーラータイプのペグや塗り込みでないピックガードの採用などは80年代以降の仕様を採用しています。
ボディトップはシトカスプルースで、サイドとバックはマホガニーにて構成されるオール単板ギター。
ネックはマホガニーで、指板とブリッジはローズウッドです。
SQネックは後のトラスロッドアジャスト付きのネックに比べてややガッチリしたグリップ感です。

この個体は入荷時にピックガードが剥がれていたため、工房にて新しいピックガードへ交換しております。
ボディトップの左側部分には、何かにこすったような長めの凹み傷がついており、ボディバック側下部のバインディングには角の部分に削れがございます。
そのほか、経年なりの小さな打痕や擦り傷が散見される個体です。
ネックにはウェザーチェックがいくらか発生しております。
致命的なダメージはなく、演奏に関するコンディションは良好な個体。

ネックは現在まっすぐな状態を維持しております。
フレットは全体的に残り約6-7割程度の高さで、部分的な凹みはなく光沢があります。
12フレット上の弦高値は、6弦約2.7mm、1弦約1.9mm程度で弾きやすい高さです。
特にビビリや音詰まりも感じられません。

40年近く経過する個体で、木材も乾燥しているためかカラッと乾いたヌケの良い鳴りが得られます。
この時期のMartinは少し芯のあるサウンドを持つため、経年による軽快な鳴りとの相性がよくとてもバランスに優れた音質といえます。
音量も豊かで、迫力ある鳴りが楽しめます。

純正のハードケースが付属いたします。
エンドピンは紛失されております。

まだまだ楽器として長くお使いいただける一本。
ピックガード交換や傷のぶん、お買い求めやすい価格となっておりますので、気になる方はこの機会をお見逃しなく。

税込み販売価格 ¥170,000

カテゴリー

月別アーカイブ

デジマート
音楽教室キューズランド
オンライン査定

営業案内

営業時間 10:00〜20:00
住所 浜松市中区鍛冶町15
ザザシティ西館1F
TEL 053-452-5152
zaza@questmusic.co.jp
アクセス案内図 ザザシティ浜松オフィシャルWebサイト