[ヴィンテージ] Martin 0-18 [1933年製]プリウォーのシングルオー入荷!乾ききったヴィンテージサウンドに魅せられます!

024cb7eacb60be61d06417512097be3e71fa0d.jpgMartin [0-18]のヴィンテージ品が入荷いたしました。
シリアルから、1933年製と判断される個体です。
00サイズよりもさらに1サイズ小ぶりな0(シングルオー)タイプの一本。
現代でも復刻の対象とされる戦前(プリウォー)のギターで、貫禄のある外見を持ちます。

ボディトップにスプルース、サイドとバックにはマホガニーが使用され、マホガニーのネック、エボニーの指板とブリッジという組み合わせのギターです。
Tバーロッドと呼ばれる鉄製の芯がネック補強に用いられるようになったのが1934年からなので、この個体にはそれ以前のエボニーによる芯材が使用されていると思われます。
オープンギアのペグを採用し、ボディ内部のブレーシングには削り込みが施されており、ヘッドの裏にはメーカーの印があります。
また、この時代のフレットはバーフレットと呼ばれるもので、指板に打ち込まれる足の部分が細くなっていないことも特徴です。
グリップはVシェイプですが、指板サイドが丸め込まれており頂点も程よく丸いため握りにくさは感じず、演奏しやすく感じます。

85年前のギターということもあり、全体を覆うラッカー塗装には経年を思わせるウェザーチェックが発生しております。
ボディトップの6弦側くびれ周辺やブリッジ上部の2弦下辺り、1弦側指板横辺りにクラックが発生した経歴があり、ボディバックの6弦側くびれ付近にもクラックの経歴があります。
どのクラック部分にも裏側からパッチ補修が行われており修繕済みです。
また、15フレットのみ一度抜いた跡があるため、弦高調整のためにネックを1度リセットしていると思われます。
ブリッジ部分にも再接着と思われる形跡がございます。
このように過去に様々な修理を受けている個体ですが、それだけ大切に使用されてきたことが伺える一本で、現状のコンディションは良好です。

ネックは現在まっすぐな状態です。
フレットはもともとさほど背の高くないタイプですが、現状で凹みなども見受けられず光沢もあり良好な状態です。
12フレット上の弦高値は、6弦約2.5mm,1弦約1.6mm程度と弾きやすい標準値を保っております。

長年の使用と乾燥によるカラッと乾ききったサウンドは非常に味わい深く、軽い力でも驚くほど反応良く鳴ってくれるギターです。
シングルオーサイズであることを忘れてしまうほどに音量も豊かで、抱えやすさやネックの握りやすさ、さらに弾きやすいテンション感により時間を忘れて演奏に没頭してしまいます。

純正ではないと思われますが、古いハードケースも付属いたします。
Martinの歩んできた歴史を悠然と物語る極上のヴィンテージギターです。
気になる方は是非この機会をお見逃しな

カテゴリー

月別アーカイブ

デジマート
音楽教室キューズランド
オンライン査定

営業案内

営業時間 10:00〜20:00
住所 浜松市中区鍛冶町15
ザザシティ西館1F
TEL 053-452-5152
zaza@questmusic.co.jp
アクセス案内図 ザザシティ浜松オフィシャルWebサイト