[新品] 浜松のギター工房、松井氏が手がけるカスタムメイドJBモデル!

b0a9176149ab2e27e84bfdfe0f33d6cd23ed96.jpg浜松にてギター工房を構える職人[松井 正博 氏]によるカスタムメイドのJBタイプが入荷いたしました。
東海楽器がCat's Eyesや高品質なコピーモデルエレキギターのによって一世を風靡した当時、ギター製造課長を務めていた同氏が、現在は個人で工房を立ち上げ、修理やカスタムオーダーのギター/ベースを手がけています。

本器はボディにセンター2ピースのライトアッシュ、ネックには貼り指板のメイプルを用いた一本で、ボディ/ネック共に強度やサウンドの観点から木目の方向までこだわって厳選された木材を採用しています。
ブリッジやペグには信頼性の高いGOTOHパーツを利用し、セイモアダンカンの[SJB-2]をセットで使用しております。
現状は2V1Tのシンプルなパッシブタイプのコントロール配線ですが、コントロールキャビティはボディバック側から設けられている上にプリアンプ増設が容易になるよう広めに取られている便利な仕様です。
ボディトップ上にコントロールプレートが取り付けられているものの、コントロールキャビティは上記の通り裏側から空けられているため穴を隠す目的はなく装飾として設けられています。
ピックガードとコントロールプレート、ボディバック側のフタは全て地元の高級木材である天竜杉と補強用のアクリル板を組み合わせて製作されており、つや消しの塗装も施されているため美しい仕上がりです。
特にコントロールプレートはノブ部分が落とし込みとなるよう薄く成型されており、タイガーウッドを用いたノブも美しく感じられます。
落ち着きあるサンバーストカラーで着色されており、さらに塗料はラッカーを採用しております。
Fenderジャズベースの一般的なCシェイプグリップよりも若干太さを感じるグリップですが、ネックのつや消し仕上げ
も相まって弾きやすいベースです。

SJB-2はヴィンテージ系サウンドにやや出力を追加したもので、心地よい太さや押し出し感を味わうことができます。
ボディ/ネックは硬質な木材の組み合わせということもあり、芯のある明瞭なサウンドも得意とします。
基本の組み込み精度が高く弾きやすさや豊かなサスティーンも得られる良質なベースです。

汎用のソフトケースが付属いたします。

とても個性的ですが、和風な雰囲気を漂わせ天竜杉の魅力も伝わる一本。
気になる方はこの機会をお見逃しなく。

 

税抜き価格¥225,000

カテゴリー

月別アーカイブ

デジマート
音楽教室キューズランド
オンライン査定

営業案内

営業時間 10:00〜20:00
住所 浜松市中区鍛冶町15
ザザシティ西館1F
TEL 053-452-5152
zaza@questmusic.co.jp
アクセス案内図 ザザシティ浜松オフィシャルWebサイト