[ヴィンテージ] Gibson カラマズー工場で製造されたセミアコのRiviera!

ef395c83dcbd55fe3367f6cd90059d839cb902.jpgEpiphone [Riviera]のヴィンテージ品が入荷いたしました。
Gibsonの工場で生産されるセミアコモデルとして1962年に発売されたRivieraモデル。
本器はシリアルナンバーにて1967年製と判断される一本で、オリジナルポットのポットデートが1966年製であったことからも矛盾しません。
1966年にピックガードが白3プライに変更され、オプションカラーとして本器のようなチェリーフィニッシュが追加されております。

センターブロックを持つメイプルのセミアコボディに、ディープジョイント方式でセットされるマホガニーネック、ローズウッド指板という組み合わせのギターです。
フリークエンセイターテールピースという段違いのテールピースを採用している点が大きな特徴で、独特のテンション感を生み出し、セミアコとミニハムというバランス感も良く広いジャンルで活躍できる柔軟性があります。
ナローネック期にあたる個体で、本器も40mmのナットを採用しております。

本器は過去に一度ビグスビーと思われるヴィブラートユニットを取り付けた経歴があるようで、ボディトップにはその取り付けビス穴の修復跡が見受けられます。
配線パーツにおいて、スイッチとジャック、リアのトーンポットが交換されております。
ピックアップはステッカードの純正ミニハムバッカーが2基搭載されており当時の仕様と矛盾はしませんが、ピックアップカバーはフロントがニッケル素材であるのに対しリアはクロームになっております。
ブリッジはGibson純正のABRタイプです。
フレットは少なくとも一度は交換されているようですが、ナットはオリジナルを保っているようです。
3弦ペグだけわずかにノブが曲がっているもののチューニング精度には問題なくオリジナルのペグです。
コントロールノブも一点交換されているようです。
ピックガードはオリジナルですが、内側に巻くような方向で反りがあり、Eマークは紛失されています。
ジャック付近とスイッチの周り、また上述のビス穴を埋めた部分や塗装欠けの箇所に塗装のタッチアップ補修が施されております。

経年によるウェザーチェックが全体に発生しており貫禄のある一本ですが、各部メンテナンス済みなので不具合は見られず演奏におけるコンディションは良好です。
ヘッドの角などを中心に細かな当てキズや擦り傷は見受けられる個体です。

ネックは現在まっすぐな状態を保っており、トラスロッドにもまだ締め付ける余裕があり効き目もございます。
フレットは交換後ほぼ減っていないため新品のように高い状態で光沢もございます。
特にビビリや音詰まりも感じられません。

フルサイズのハムバッカーよりも少しパワーが抑えられ、鋭さを帯びつつも程よい太さを持つサウンドが絶妙で、セミアコの持つ空気感との相性もよくクリーンでもドライブでも活躍できるギターです。
フリークエンセイターテールピースの生み出す独特のテンション感とサスティーンも心地よく、古き良きGibsonクオリティを楽しむことのできる希少な一本です。

純正かどうか定かではありませんが、本器がぴったり収まるサイズのハードケースが付属いたします。
レアなGibsonメイドのEpiphoneギターです。
気になる方はこの機会をお見逃しなく。

 

税抜き価格¥418,182

カテゴリー

月別アーカイブ

デジマート
音楽教室キューズランド
オンライン査定

営業案内

営業時間 10:00〜20:00
住所 浜松市中区鍛冶町15
ザザシティ西館1F
TEL 053-452-5152
zaza@questmusic.co.jp
アクセス案内図 ザザシティ浜松オフィシャルWebサイト