[中古]Martin/GPCPA1 パフォーミングアーティストシリーズの原点、初期GPCPA1入荷!

Martin [GPCPA1]の中古品が入荷致しました。
2010年製の一本。
同社が初めてオリジナルデザインのピックアップシステムを搭載し、ステージにおける使い勝手を追求した新ボディシェイプなど、発売当時多くの話題を生んだパフォーミングアーティストシリーズの第一弾。
このモデルの後、シリーズラインナップが増えていますが、品番末尾の数字が小さいほど上位機種になるため、本器はパフォーミングアーティストシリーズの最上位に位置するモデルです。

ボディトップはシトカスプルースの単板、サイドとバックはインディアンローズウッドの単板で組み上げられたオール単板モデル。
ネックはセレクトハードウッドで、指板とブリッジはエボニーです。
特徴的なピックガードや、指板インレイなどが個性的なモデル。
特に後継機種[GPCPA1Plus]における近年生産の個体はピックガード形状が通常デザインのものに変更されているため、現状ではなかなか手に入らないデザインのギターと言えます544122b4c36205ae12132ef43e5c819d9b68d2.jpg

FISHMANのAura技術を用いたオリジナルピックアップシステムによるエレアコモデル。
ピエゾ・ピックアップが拾った信号を、高級マイクで収音したサウンドデータの波形に変換してから出力するアコースティックイメージング機能が搭載されており、内蔵の9種類の一流マイクの収音データから選びピエゾ信号とブレンドできます。

ナットが牛骨、サドルはTUSQの新たなものにそれぞれ交換されております。
また、ヘッドのトップ面には塗装表面上にスリ傷がいくらか見受けられます。(画像有り)
ボディサイドのコントロールツマミは、表面上に施されているコーティング材がおそらく加水分解によって劣化していますが、ツマミとしての操作性などには影響ございません。
なお、指板とグリップ部分の境目のところが木材の収縮率の違いからか少し段差を感じます。(指板の剥がれなどはなく、演奏に影響はございません。)
その他は傷やよごれも少なく、年代からすると比較的キレイな状態の個体と言えます。

ネックは現在まっすぐな状態を保っており、トラスロッドにもまだまだ締め付ける余裕があり効き目もございます。
フレットは全体的に残り約7割程度で、部分的な凹みはなく光沢があります。
12フレット上の弦高は、6弦約2.3mm、1弦約1.5mm程度と標準やや低めで弾きやすい高さを保っています。
ブリッジ上のサドル高には全体的にまだ3mm程度の余裕があるため、今後弦高を下げることも可能です。
特にビビリなども感じられず、演奏におけるコンディションのよい個体です。

ボディ厚はドレッドノートとほぼ同じ程度にありますが、くびれがあるために抱えやすくかつ低域から高域までバランス良く出音されます。
Martinならではの深みと落ち着きを感じる心地よいサウンドで、ストロークにもアルペジオにも器用に対応できる優秀なギターです。
ボディはフルグロスになっており、縦ロゴやインレイなど外見の美しさも魅力な一本です。

純正のハードケースが付属致します。
現在では中古でもあまり見かけない珍しいモデルです。
気になる方はこの機会をお見逃し無く。

オンライン査定

営業案内

営業時間 10:00〜20:00
住所 浜松市中区鍛冶町100-1
ザザシティ中央館306
TEL 053-452-5152
zaza@questmusic.co.jp
アクセス案内図 ザザシティ浜松オフィシャルWebサイト