[中古] BEFFNICK BRACE WORKで知られる合瀬氏がASTURIAS在籍時に製作した一本!

ASTU.jpgASTURIAS [OH-2.S]の中古品が入荷いたしました。
2000年ごろに製造されたと思われる一本で、現在[BEFFNICK BRACE WORK]で知られるルシアー[合瀬 潤一郎]氏がASTURIASに在籍していたころに製作された個体です。
同社の場合、ショップオーダーなど特別製作されるギターの品番には製作者の名前からアルファベットを取るようにしており、本器の[OH]は合瀬氏による製作品であることを意味します。

弦長650mmの個体で、ボディトップにはドイツ松、サイドとバックにはローズウッドを配したオール単板ギターです。
ネックはマホガニーで、黒々としたエボニーを指板に使用し、ブリッジはローズウッドという組み合わせの一本。
いずれも厳選され、木目もきれいに通っているものです。
新品時の塗装は一度剥がされ、全体的にセラック塗装による塗り直しが行われており、ブリッジの縁の部分やネックジョイント部分のカドなどには研磨で取りきれない元の塗装が少しだけ見受けられます。
また、塗り直しの際にできたと思われる白いムラのようなものがボディサイドに数点見受けられます。
ギターの作りは質実剛健という印象で、持った時の重量バランスや安定感に優れます。

わずかな擦り傷や打痕は見受けられるものの、目立つ大きな外傷はございません。
ボディバック側のブレーシングには過去数カ所ほど剥がれが起きたようで、現在では修正済みですが修復の形跡が見受けられます。

ネックは現在まっすぐな状態を保っております。
フレットは全体的に残り約8−9割程度と高い状態を維持しており、部分的な凹みもございません。
ジョイント部の弦高値は、6弦約3.5mm,1弦約2.75mm程度と標準的で弾きやすい高さを維持しております。
サドルの高さにもまだ若干の余裕がございます。

非常に薄いセラック塗装が影響してか、ボディが非常によく振動していることが身体に伝わってくる個体で、音量や余韻も豊かで心地よいサウンドの一本。
程よく輪郭を感じるサウンドで、高域まで音ヌケがよくメロディラインもきちんと表現することができます。

セミハードケースが付属いたします。
質も良く安心してお使いいただける一本。

とても珍しいギターなので、気になる方はこの機会をお見逃しなく。

 

税抜き価格¥151,818

カテゴリー

月別アーカイブ

デジマート
音楽教室キューズランド
オンライン査定

営業案内

営業時間 10:00〜20:00
住所 浜松市中区鍛冶町15
ザザシティ西館1F
TEL 053-452-5152
zaza@questmusic.co.jp
アクセス案内図 ザザシティ浜松オフィシャルWebサイト