[中古]Machless/RV-1

Matchless RV-1 [Sampson Era] 100V仕様 が入荷致しました。
エンジニア/アンプデザイナーであるマーク・サンプソン氏が1989年に創業したアンプブランドで、ブティックアンプの代名詞的な存在です。
Matchless社は1996年に一度倒産しており2001年に復活し再度市場に登場しておりますが、復活後はマーク・サンプソン氏が会社を去っております。
この倒産前の時期が[Sampson Era(サンプソン期)]と呼ばれ、より市場価値の高い[初期物]として認知されております5d08b56422720925d85879b8388125fee9f384.jpg

本器はそのサンプソン期にあたる1996年製の個体。
スプリングリバーブを搭載し、プリアンプ部には真空管を使用した非常に贅沢なリバーブです。
リバーブサウンドは心地よい深みとアンプ内蔵のリバーブでは得られないような音楽的な拡がりあるサウンドが得られ、良質なアンプと組み合わせた時のサウンドは時間を忘れてしまうほど格別です。
名称こそリバーブですが、真空管を搭載しているうえにドライ音だけでもボリュームやトーンを調整のうえ出力できるため、エフェクトを掛けなくてもチューブならではの深みをサウンドに与えてくれる良質なチューブプリアンプとして活躍することができます。
もちろん、アンプと同じく電源ONの際にはMATCHLESSのロゴが光るという気の利いた仕様です。
国内の流通量は少なく希少ですが、この個体は100V電圧に最適化されているため正規輸入品と思われます。
お持ちのアンプのサウンドがグッとグレードアップしたようにも感じられる極上のモデル。

特に傷や汚れは見受けられませんが、筐体のネジ部分に若干のサビが発生しております。
ツマミやジャックの動作/接触も良好な個体です。
現状、真空管の劣化も感じられずサウンドも良好に出力されています。
(真空管は消耗品であり、この消耗は弊社が設ける半年間の動作保証の対象外となりますのでご了承ください。)

本体のほかに電源ケーブルが付属致します。

現在国内市場ではほぼ出回っておらず、また現在のMatchlessでも生産されていない非常にレアなモデル。
状態も良いので、気になる方はこの機会をお見逃し無く。

カテゴリー

月別アーカイブ

デジマート
音楽教室キューズランド
オンライン査定

営業案内

営業時間 10:00〜20:00
住所 浜松市中区鍛冶町100-1
ザザシティ中央館306
TEL 053-452-5152
zaza@questmusic.co.jp
アクセス案内図 ザザシティ浜松オフィシャルWebサイト